FC2ブログ

仲間の出産を助ける猫〜♪

我が家の猫さんの「ちょっと良いお話〜♪」

猫の出産の一般的なイメージはポコポコ産む〜かと思いますが……

野良猫は厳しい環境の中で、生き残った最強の遺伝子同士ですが、

スコティッシュフォールドは人間が作り出した猫の為、最強ではなく

見た目の遺伝子の為に出産は簡単ではありません。

そして、我が家ではセレブ御用達産婦人科みたく(笑)

超・至れり尽くせり・甘やかしまくりの出産となります。

お産婆さんのかあさんがそれで良ければ良いのです!!!!


20150425184508f56.jpg


グミちゃん〜出産予定日の夕方4時頃より陣痛が来ました。

様子が変なので、心配な二匹は上からそーっと見守っています♡


201504251845093d7.jpg


陣痛が来ると、かあさんにべったり張り付き「撫でて〜♪」と要求します♡

撫でながら、お腹の張りや胎児の位置や陣痛間隔、破水した時の羊水の色などチェックし

様子見か動物病院へGO!かの判断となります。


陣痛から出産迄が長過ぎで、お産婆のかあさんの撫で続けるのが限界に近付いてきた時に、

グミちゃんが落ち着いた先は、ちょこちゃんのお産箱の中でした (≧∇≦)

グミちゃんが入るには狭い箱の中でベビにゃんずも居るのに……

ちょこちゃんはすんなり受け入れました。それから、ベビにゃんに哺乳しながら

ずっとグミちゃんを何時間もなめ続けてくれました♡

ちょこちゃんの愛情の深さに思わずポロリ……(T_T)


2015042518451173a.jpg


7時間後の23時にようやく長男くん誕生しました。

グミちゃんの体格では106gと少し大きめだった為か超・難産でした。

グミちゃんとちょこちゃんの間の黒いのが長男くんです。

長時間だったせいか?? グミちゃんのオッパイがカチンコチンに張ってしまい

「かあさんのオッパイ教室」も試みましたが、長男くんの体力も弱かったので

吸いつけず ちょこちゃんに頼みました♡


20150425184512503.jpg


長男くん誕生から次男くん誕生迄も長く……一人深夜の不安で孤独な時間を

ちょこちゃんが支えてくれました♡

2時半に次男くん誕生、3時に長女ちゃん誕生しましたが、

三匹全てちょこちゃんに面倒見てもらい、固くて中々初乳が出ないオッパイを

ちょこちゃんベビーが吸って通りを良くしてくれました♡

「ありがとね〜♡」が何回も何回もあふれた夜でした。

無事、産まれてくれてありがとう♡


かあさん、あなた達を手離したくないわ〜(^^;;

繁殖なんかもう辞めよう……何度も思った夜でした(^◇^;)

ほんと、無事産まれてくれてありがとう♡



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
にほんブログ村
⬆️ ⬆️ ⬆️
ブログ村参加中。ポチっと応援お願いします(=^ェ^=)


☆ プロフィール

「旅猫かあさん」

Author:「旅猫かあさん」
・旅と猫とビールをこよなく
愛す♡ 2児のかあさん
・獣医看護科卒
・愛玩動物飼養管理士
・元、動物病院勤務
・元、バックパッカー
(37ヵ国)

☆ カテゴリ
☆ 月別アーカイブ
最新記事
☆ リンク
☆ アクセスカウンター