脂肪腫について

我が家から巣立った仔猫ちゃんに脂肪腫が見つかり摘出しました。


「脂肪腫というものがあるのを知りませんでした。またたびファミリーは

勿論ですが、ブログを見ている猫さんの飼い主さん達にも脂肪腫というものが

あることを認識頂けたらと思います」

パパさん&ママさんに了解を得ましたので書きたいと思います。


20150117111603958.jpg

本文とは関係ありません。ナッツちゃんです。


額に脂肪腫があった為、余り大きくなると摘出が難しくなる事、細胞診を行い

腫瘍の良否確認を早めにしたかったので、避妊・去勢手術のタイミングで摘出を

行いました。同時にする事で身体への負担を最小限にしたいという事もありました。


20150117111605c05.jpg


まだ小さかったので傷も深くはなかったそうです。

細胞診の診断は 「繊維種様変化」というもので心配は無いようです。

何事も無く神様に感謝です。とのお便りを頂いておりました。

パパさん&ママさんには、心配をお掛けしてしまい申し訳無い気持ちでいっぱいです。

生き物ですので……病気と無縁は難しい事ですが、かあさんにとってはショックな事でした。

ただ、悪性ではなかった事、その事に心より感謝です。

パパさん&ママさん、早期発見、細胞診して頂きましてありがとうございました m(_ _)m

これからも末長くよろしくお願いします。


201501171116157ba.jpg


腫瘍で原因があるのは、人間が喫煙や暴飲暴食で肺癌や胃癌になる位で

猫さんの場合は飼い方が悪かったから癌になるという可能性は低いかと思います。

癌は、たまたまできた腫瘍細胞が たまたま増殖して塊を作ってできたようなもの

ですので、どんなに気を付けていてもできる時はできてしまうでしょう。

ただ、大事な事は気を付けていれば早期に発見出来るという事です。

早期発見すれば、万が一悪性の場合でも治る可能性は高いと思います。


さぁ〜皆さん これを読み終えましたら、愛する猫さんの全身を念入りにチェックして

下さいね♡ ボコっとシコリは有りませんか〜???

皆さんの猫さんが幸せでありますように……(=^ェ^=)
☆ プロフィール

「旅猫かあさん」

Author:「旅猫かあさん」
・旅と猫とビールをこよなく
愛す♡ 2児のかあさん
・獣医看護科卒
・愛玩動物飼養管理士
・元、動物病院勤務
・元、バックパッカー
(37ヵ国)

☆ カテゴリ
☆ 月別アーカイブ
最新記事
☆ リンク
☆ アクセスカウンター
☆ ブログ村参加中〜♪
ポチっと応援お願いします ♡ ⬇️ ⬇️ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
にほんブログ村